プロジェクト発信型英語プログラム

Projects (P)

  • HOME »
  • Projects (P)

Projectsとは

学生が各自のテーマを設定し、プロジェクトを行います。そのプロジェクトを通して自分の考えを探求し成果を発信します。1・2回生では日常生活、クラブ活動、授業から自分の関心テーマを選び、プロジェクトを行います。3回生では専門分野から関心テーマを選び、よりアカデミックなプロジェクトを行います。卒業回生では卒業研究の一環として、日本語で書いた卒業論文のアブストラクト(概要)を英語で書き、口頭発表できるようにします。この授業は英語能力別にクラスを編成していません。英語運用能力が低いからといって、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力が低いとは限りません。英語が苦手な学生も得意な分野を活かして、積極的に授業に取り組んでいます。

pep-p 1

Project 1 (P1) 1回生 前期

日常生活の関心事をテーマに、プロジェクトを実施、英語でセルフアピールをする。身の回りの情報を集めて英語で説明できるようになる。面接などに対応できる英語力がつく。

Project 2 (P2) 1回生 後期

関心事について、英語文献を読みサマリーを書く。アンケートやインタビューを行いリサーチをする。英語で成果をプレゼンテーションし、質疑応答を行う。職場や研究室の紹介、商品の説明、接客などに必要な英語プレゼンテーション能力がつく。

Project 3 (P3) 2回生 前期

4~5名のグループでリサーチを行い、英語でディベートとパネル・ディスカッションを行う。アカデミック英語の表現を学習し使用する。グループ・プロジェクト、プレゼンテーション、ディスカッション、ネゴシエーションなどを英語で行う能力がつく。

Project 4 (P4) 2回生 後期

アカデミック・ライティングの手法を学び、プロジェクトを進め、その成果を2,000語程度のターム・ペーパーとしてまとめてプレゼンテーションをする。アカデミック・ライティングと論文発表をする英語能力が身につく。

pep-p 2

PAGETOP